スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

低周波音って?

皆様、低周波音ってなんだと思います?
低音・・・ですよね。そう、少なくても高音ではない。
低音、その中でも低すぎて聞こえない音、これも低音?
 環境省の定義では、低周波音を聞こえる低音と聞こえない低音それを合わせて低周波音としています。(それで、ややこしい)
 専門家は低周波音の聞こえる部分を問題として、騒音の規制値を使います。それで、「大した音では無い。」と。
 そうです。その通りだと思います。
だから、問題はその音だけでは無いのだと思います。
低周波音被害を引き起こす音は。
それなのに、専門家の先生はその「大した音ではない。」音を「あなたが聞こえるかどうか、あるいは感知するかどうか。」を最重要視します。
 そんなことよりも、調べて下さい。
低周波音被害を引き起こす音の正体を。
40年も前に定義をした方がいらっしゃいます。
 それが今その通りになっていても、まだ、「大した音では無い。」で、被害を認めないのですか。
まだ、「低周波音、なんて言う人は勘違いしている。」と言うのですか。
 行政からのオファーがあっても、調べることすら拒むのは、何故ですか。


                        平成27年5月
                            静の闘士
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。