スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラの花

 初夏から一気に真夏の暑さの今日となりました。
皆様お変わりありませんか。
 家のバラは、それはそれは、花火のように勢いよく大きな花をたくさん付け、ご近所の方からお褒めの言葉を頂きました。

 あれから、「解決しました」の言葉は直接には私の所へ入ってきておりません。
はっきりとはしませんが、事が大きくなる前に解決した例もあるようです。
バラの数ほどの解決例があったのだと信じたいです。

 一方、解決にはまだ遠い事例があるのも現実です。
 例え、低周波音なんて言葉を聞いたことが無かったとしても、この被害の様相が奇異であっても、経験で知るメーカーが、可能性を認め、所有者に説明すれば、所有者は理解できるのではないでしょうか。
 何を大切に考えるか。自社製品に傷を付けることを嫌い、所有者と一緒になって隣人を否定する事が、機器を普及するのに最善な方法なのでしょうか。
 所有者の隣を傷つけることが所有者にとっての為になるとメーカーは考えているのでしょうか。一見所有者の味方に見えて、守りたいのは自社製品。
 被害を無いものとして進むメーカーと、そうでないメーカー、派手なCMに惑わされること無く、賢い消費者でありたいものです。

                   平成26年5月
                           静の闘士
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。